CBDの合法性とキャナウエイオーストリア

この記事をご覧になっているということは、CBDおよびヘンプを使用した製品や、これらの製品をオーストリアで提供している会社について、何らかの情報をお探しなのでしょう。CBDや欧州、特にオーストリアについて、幾つか質問が寄せられています。この記事ではそうした質問を取り上げます。トピックは以下のとおりです。

– オーストリアではCBDは合法ですか?

– CBDは食品とみなされますか、それとも医薬品ですか?

– 新規食品とは何ですか?

– キャナウエイオーストリアを検討する理由は何ですか?

オーストリアではCBDは合法ですか?

過去にCBD製品をご覧になるか、CBD製品に出会う機会があって、関心を高められたのかもしれません。インターネットにざっと目を通したり、CBDおよびヘンプ製品に関するメディアでの頻繁な議論を見たりして、おそらくは「オーストリアでの販売は合法なのか?」と自問されたことでしょう。この質問に手短にごく簡単に回答するならば、はい、合法です、とお答えします!以下に、特にキャナウエイという1つの会社、そしてCBDオイル、キャナウエイピュアゴールドなどの製品を取り上げて、キャナウエイ製品をオーストリアで消費すること、販売することが、ともに完全に合法である理由をご説明します。

CBDは医薬品ではなく、食品です

CBDは医薬品ではなく、食品の一種に分類されています。CBDが違法だという意見があるとしても、オーストリアにおけるCBDの合法性は、これが食品に分類されているという事実に基づいています。オーストリアではCBDは違法だとするメディアの報道もありますが、これは正しくありません。オーストリア連邦保健消費者保護省が発令した法令について、メディアは法律改変と報じていますが、そうではありません。法令とは「何らかのことが起こらなければならないという公式の声明」であって、実際の法律改変と同義ではありません。法令を受け、地方では当局が店舗を訪れて、「違法」製品を販売していると店主に通告する事態も一部で起きています。平静を保ち、法律と法令の違いを十分承知している店主は、自分の主張を曲げていません。こうした店主らは当局が間違っていることを知っているのです。彼らはビジネスを継続し、CBDやヘンプを使用した製品を販売し続けています。

新規食品とは何ですか?

もうひとつ考慮する必要があるのが、議論やオンライン検索で目にすることも多いと思われる「新規食品カタログ」です。このカタログは、簡単にいうと、1997年5月1日以前に欧州で幅広く使用されていた原材料または食品をリストアップしたデータベースです。法的文書ではありません。ここでいうEUの法的実体は新規食品法です。ちょっと混乱してしまうかもしれません。ヘンプ製品は、1997年5月1日以前にも使用されており、明確かつ十分な資料的裏付けがありながら、2019年1月に改変が行われ、「非新規」食品から「新規」食品レベルに変更されました。両者の違いは、「非新規」カテゴリーの食品には「新規」食品に必要とされる販売前の認可が不要な点にあります。この変更は、特定の地域および組織のロビー活動を受けた結果である可能性が最も高いと思われます。というのも、多くの人に恩恵をもたらし得る新製品が登場し、支配的地位を占める可能性がある場合、こうしたことが極めてよく起こるからです。当局は市場の動向に10歩も後れを取っていることが常ですが、それにもかかわらず当該製品から税金面で確実に利益を得ようとします。その第一段階では通常、ある種の「禁止」の施行や「おどし戦術」の実行により、事実を把握するための時間稼ぎが行われます。ですから、あらゆることについて何が正しい状況なのかを知ることが重要です。CBDとヘンプについて、医薬品として宣伝できないことを理解しておくことが極めて重要になります。これらの製品を販売または宣伝販売するすべての人は、CBDやヘンプ製品について医療用途や医療上の効果をうたったり、これらへの関連付けを行ったりしてはなりません。

キャナウエイのライフスタイル

キャナウエイはヘンプを使用した製品を生産、販売する直販会社です。2018年の進出時点で、欧州で事業を展開する初のヘンプ製品直販会社でした。欧州に進出して以来、キャナウエイは大きな成長を遂げましたが、なかでもオーストリアは、ご満足いただいている何万もの顧客が存在する欧州最大の市場となっています。

オーストリアでは、製品が消費者同士で勧められることが鍵となります。キャナウエイはオーストリアにおいて啓発イベントや集会に力を入れています。キャナウエイ製品に対するこうした行為はオーストリアでは合法です。たとえオーストリア政府が国民を怯えさせようとしていても、その不明確で、これまでの不当な統治を根拠に、このような素晴らしい製品とビジネスチャンスに関わらないことを選ぶ理由は、現時点では見当たりません。

キャナウエイは直販会社です。直販というビジネスモデルは、起業家精神にあふれ、従来型の雇用環境から解放されたいと願う多くの人びとに適しています。あらゆることが既に整備されているため、このビジネスチャンスには多額の投資や間接費の負担が必要ありません。製品やロジスティクス、そしてネットワーク形成を通じて製品を宣伝販売する人への補償手段も整備されています。オーストリアにおけるその成長の規模は、キャナウエイという会社が質の高いCBD製品を販売し、製品だけにとどまらずキャナウエイにも関心を持つ人びとにビジネスチャンスをも提供する、極めて好調な会社として認められていることを証明しています。製品がもたらす恩恵はもちろんのこと、製品から収入を得てキャナウエイのライフスタイルを送ることを心から堪能している人も既にいます。

ピュアゴールドCBDオイルのようなキャナウエイの製品がライフスタイル製品として提供され、医薬品としては宣伝販売されていないというこの事実から、キャナウエイのCBD製品を消費すること、販売することはいずれもオーストリアにおいて完全に合法だといえるのです。

0
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です